弁護士に相談する前に準備しておくべきこと

法律相談のよくある疑問をお答えします!

「無料相談」と「有料相談」の違い

インターネット上などでよく見かける様になった無料の法律相談、「有料の法律相談と何が違うの?」と思われる方も多いと思います。
ここでは「無料相談」と「有料相談」の違いについてご紹介します。

・無料相談と有料相談の違い
結論から言ってしまいますと「無料相談」も「有料相談」も基本的な対応については変わりはありません(もちろん対応する弁護士次第の面はあります)。
無料相談は何分まで無料というケースが多い為、トラブルの解決が目的ではなく、弁護士が信頼できるかどうかを判断する方法の一つとして利用するのが賢い利用方法と言えます。

・なぜ無料相談というサービスがあるのか
弁護士を頼ると、その時点で多額の費用が掛かってしまうイメージを持たれている方は多いと思います。
そのような背景から、より気軽に相談が行えるように「無料相談」をサービスとして取り入れている弁護士事務所が多いと言われています。

必要となる費用の相場価格について

「法律相談や依頼をしたいけど、どれくらいの費用が掛かるかよく分からない」という話をよく聞きます。
当ページにて必要となる費用の相場と種類を一部ご紹介します。

1、相談時に掛かる「相談料」
一般的な相場は「5千円~1万円/1時間」程度です。

2、正式に依頼を行う際に掛かる「着手金」
案件により異なりますが、「10万円以上」掛かると考えて結構です。

3、依頼完了時に掛かる「成功報酬金」
依頼案件により大きく異なります。必ず弁護士へ事前に確認を行いましょう。

4、依頼時に発生する「事務手数料」
成功報酬金と同様で案件により異なります。こちらも事前に確認を行いましょう。

上記の他にも、弁護士事務所により時間制報酬や日当などが必要となる場合もあります。
弁護士へ連絡をする際には、トラブルにならない様に費用と支払方法やタイミングを事前に確認しましょう。


この記事をシェアする